東海大学病院

病理診断について
病理診断とは、人体から得られた臓器、組織、細胞、遺伝子を用いて光学的に観察できる標本を作製し、それを顕微鏡下において観察する事により得られた病変の種類、程度から治療方針等を決定するための医療行為です。

HOME»トピック

トピック

第17回東京骨髄病理研究会のご案内

【日時】2019年8月31日(土) 午後1時30分受付 午後2時開始

【会場】 TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター
 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-8-16 新槇町ビル
 TEL 03-3517-2380

【参加費】1,000円

【プログラム】
3:30〜 受付
14:00 <開会>
14:00〜14:30 <ミニレクチャー> 
 小川高史先生 (埼玉赤十字病院病理診断科)
 「Acute leukemia of ambiguous lineage」
14:30-16:00 症例検討3題
 (総合司会、鏡検) 伊藤雅文 先生 (名古屋第一赤十字病院)
16:00〜16:20 (休憩)
16:20〜17:20 <特別講演> 
 後藤明彦先生(東京医科大学血液内科 教授 )
 「骨髄不全(仮)」

東京骨髄病理研究会
代表世話人 中村直哉 東海大学医学部基盤診療学系病理診断学