東海大学病院

病理診断について
病理診断とは、人体から得られた臓器、組織、細胞、遺伝子を用いて光学的に観察できる標本を作製し、それを顕微鏡下において観察する事により得られた病変の種類、程度から治療方針等を決定するための医療行為です。

HOME»臨床

臨床

東海大学医学部付属病院病理診断センター

  • 病理組織診断 17,000件
  • 迅速組織診断 926件
  • 細胞診断 15,585件
  • 迅速細胞診断 250件
  • 病理解剖 46件
  • 免疫組織化学 8,297件
  • FISH 334件
  • 電子顕微鏡 137件

(2016年実績)